モバイルボーリング(イーモール®)

業務概要ハイブリッドボーリング| モバイルボーリング| パーミエイトサバイバルカプセル
土舗装(リ・アース工法)地中熱利用技術三次元モデリング海外調査業務水文計測
構造物の設計・点検調査・解析

イーモール| スーパーモール高品質コア採取

モバイル(イーモール®)ボーリングとは

モバイルボーリングは、分解重量が軽く、人肩運搬や一輪車等による運搬が可能で、狭隘地や施設内に搬入ができ、通常のボーリングマシンでは作業が困難な箇所での調査が可能となる工法です。
項目 モバイルボーリング 通常ボーリング
資機材総重量 300kg程度 1500kg程度
分解重量 20kg程度 50kg程度
仮設時間(平坦地) 1.0~2.0時間 0.5~1.0日
掘進能力 最大30m程度 機械により変化
調査対象 通常ボーリングと同等 各種
  モバイルボーリング作業風景111111  通常ボーリング作業風景111111
■軽量で小型運搬機にも積載可能。(機械総重量300kg以下)
■通常マシンで作業できない場所で作業可能。
担当部署:地盤調査課